遠い昔から人間は、人と一緒に生きていくことは一人で生きることよりも良いことだと分かっていた。
人々は学び、多くのものを発明し、暮らしをより快適にしていく。
人が電気を発明した時、暮らしは大きく変わり、文明の発展のスピードはより速くなった。
電気は社会全体に大きく影響を与えた。

電気と同様に、IT(情報テクノロジー)という新しい技術がある。
IT技術は非常に速く進歩し、医学や農業、工業、ビジネス等の多分野に日々影響を与えている。

例えば、最近の農業の分野では、農業を営む人々は、インターネットから自分の農地に関するどんな情報をも引き出せる。
思うにITは、ビジネスの分野で最も大きな影響を与えているのではないだろうか。
近年僕らは、ショッピングのためにクレジットカードを使ったり、インターネット上から自分の預金残高をチェックできる。それも非常に簡単で安全な方法で。

誰もが様々な方法でインターネットを活用できる(好ましくない使い方すらできてしまうが)。
ビジネスや科学においてだけでなく、人とのコミュニケーションや娯楽としてインターネットを利用することも可能だ。
10年前は高額な通信料で外国にいる人と電話でコミュニケーションを取っていたが、今ではインターネットを通じて外国の人と連絡を取ることができる。さらにウェブカメラで相手の映像を見ることすら可能になっている。

tokyo valley
TOP Web Magazine Net Radio Designing
ウェブマガジン
Since 2006 ©Tokyo Valley - スコーン - カーペット - 男性用着物

.