「原点に戻る」と同じような言葉に温故知新というのがあります。
説明するまでもないですが、古きを訪ねて新しきを知る。
どの時代もこれのくりかえしで成長してきました。

繰り返し、繰り返しの中で成長を遂げ、違う事柄になる。
今のITの成長は著しく。今後にばかり目が行く中、
過去を取り入れ、今を見つめなおし、未来に生かす。
模倣と創造のなかの私たちにとって、未だ創造されていない、「原材料」をみつけだす。
もしくは違う「加工」の仕方を見つける。
それが大企業相手にする手段だと思います。

その企業相手に戦う道具。
新しい「原材料」と新しい「加工の仕方」。
それぞれの新しい探し方それが原点に戻るなのです。

この考えに賛否両論あると思います。
率直に感じたことがある方は教えてください。
そして一緒に話し合いましょう。
そうすれば違う形の何かが見つかるかもしれません。

tokyo valley
TOP Web Magazine Net Radio Designing
kiyoshi1
Since 2006 ©Tokyo Valley - スコーン - カーペット - 男性用着物

.